接続式細胞培養容器 NICO-1を販売しています。

弊社のホームページを閲覧いただきありがとうございます.

弊社は、世界で唯一の水平方向に多連結できるニッチな共培養容器を開発・販売しています。これまで弊社で発売している共培養容器は、エクソソーム研究を応用例としてご紹介していますが、他にもいろいろな分野で使用されています。弊社製品は、開発においては、自分自身の研究分野のがん研究や再生医療をターゲットにしていますが、意外にも細菌の共培養、細胞とウイルスの感染実験でも使用されているようです。

接続式細胞共培養容器NICO-1は,平成28年4月1日より販売を行っています。NICO-1に関する各種情報やキャンペーン情報は、ニコイチ情報サイト https://nico-1.info を中心に公開していますので、こちらのウエブサイトをご参照ください。

全国の地域担当販売様で、NICO-1をお取り扱いいただける場合は、弊社特定販売店様(エア・ブラウン株式会社ライフサイエンス部、株式会社ブラスト富士フィルム和光純薬株式会社)に御用命ください。富士フイルム和光純薬株式会社からはNICO-1ではなく、「UniWells」のブランドにて販売しています。

購入を希望されるユーザー様は、全国のほとんどの理化学機器販売店様でお取り扱いが可能です。ご購入希望の方は、弊社特定販売店の名前と製品名を伝えてご用命の販売代理店様にお伝えください。購入可能企業様が不明な場合は、弊社問い合わせフォームからお問い合わせください。またNICO-1の技術的な質問,研究上の質問などについては,弊社で対応しています.こちらもお問い合せフォームを利用してお問い合せください.

現在海外に向けて販売も行っています。海外版は、ICCP(Interactive Co-Culture Plate)という名前です。ニコイチ情報サイトの英語版 https://i-coculture.com もオープンしました。組み立て方の動画も公開しています。よければ御参照ください。

NICO-1を含めた共培養容器に関する総説論文が2018年9月1日にPublishされましたBiol. Pharm. Bull. 41, 1311–1321 (2018))

NICO-1の特徴と性能を明らかにする論文として下記の論文を投稿し、昨年末掲載されました。

Novel Platform for Regulation of Extracellular Vesicles and Metabolites Secretion from Cells Using a Multi-Linkable Horizontal Co-Culture Plate (Micromachines 2021, 12(11), 1431Supplementary data ( ZIP-Document) (ZIP, 1193 KiB)

皆様の研究に参考論文としてお役に立てるかと思いますので、是非ご一読いただければと思います。特にSupplementary dataをご参照ください。

その他にも従来の縦型(セルカルチャーインサート)と水平型(弊社製品)との比較において、縦型が決定的に共培養できていない証拠となる画像データが得られました。縦型の共培養容器は、もはや共培養容器ではありません。今後論文投稿を予定していますので、現時点では詳細は発表しませんが、理屈で考えたら当たり前の結果でした。「細胞が孔を塞いで共培養されていません」が結論です。

<2022年情報>

多連結型製品について:連結型の C partsにより、横方向に多連結ができます(NICO-C)。3連結培養や4連結培養ができる共培養容器になります。ギンレイラボ調査では、フィルター分離型では世界初になります。現在、既に共同研究先でも研究目的に使用しています。コロナ禍の影響で延期されていましたが、2021年12月に発売開始しました。NICO-1.infoのウエブサイトをご参照ください。

新製品候補第1段として、3D(スフェロイド)共培養可能な培養皿の開発を行い、昨年末に提携企業から発表しました。現在製品化を進めており、今年度の新製品として登場予定です。

新製品候補第2段として、底面を薄膜高酸素透過性にした製品の製品評価を行っています。詳細は、https://nico-1.info/nico-1-hop/ をご参照ください。

NICO-llaboration企業募集中! : NICO-1は、共培養容器としてのプラットフォームを目指しています。そのため、NICO-1を利用した共培養アプリケーションについて、新たなコラボレーション企業様を募集しています。上記新製品候補第1段、第2段は、コラボレーション企業様との連携にて生まれる製品になります。

スクリーニング向け製品 Cell-Secretion ELISAについて、弊社と伸晃化学株式会社で特許取得済みの技術です。96Well Sizeのプレート形状にした共培養容器ですが、片方で細胞培養を行い、もう一方で細胞が分泌してフィルターを通り抜けた物質(例えば蛋白やエクソソームなど)をキャッチして定量するものです。抽出過程がないことと、ELISAの仕組みを利用するために、高感度で細胞が分泌する物質を定量しながら、細胞の状態を観察することができるスクリーニング製品です。基本ELISAの仕組みですので、広く応用が可能です。こちらの製品についても、コラボレーション企業様を募集しています。

新規事務所開設:コロナ禍により、業務のスタイルを変更する必要があり、金沢駅近くの京町にドライラボを確保しました。遠隔ウエブ会議や各種打ち合わせ、設計やデザイン、ウエブ更新作業、各種事務作業、PCを使用する業務を行います。今後は、動画やウエブ配信なども活用していく予定です。既に配信や編集用設備、動画編集PCなども購入し、動画を活用した営業形式に変更していきます。コロナ禍に対応するために、コロナ感染予防設備工事を行いました。換気扇を3つ設置し、24時間空調・換気を行えるダイキンのエアコンと空気清浄機、シャープのイオン発生機を2台設置しました。また、壁は、インフルエンザウイルスに対する効果が確認されているノトヒバ素材の壁としています。現在リフォーム作業中ですが、令和4年3月末完成予定です。

新規事業立ち上げ)これまで細胞共培養容器というニッチな領域の製品開発を行ってきましたが、今後は試薬・培地事業にも参入していきます。新規スタッフやアドバイザーも揃い、現在は各種準備中です。

 

 

 

株式会社 ギンレイラボ

令和4年1月1日更新

Information

NICO-llaboration企業様(弊社NICO-1を利用したコラボレーション企業様)募集中! NICO-1は、共培養容器としてのプラットフォームを目指しています。そのため、NICO-1を利用した共培養アプリケーショ …

シールフィルターの特許取得しました。

株式会社ギンレイラボにて、フィルターの一部をシール加工して取り扱いしやすくするというシールフィルターについて、日本国における特許が成立しました。ものづくり補助金にて試作していました。一言でいうと、シール加工されているので …

研究開発助手・研究員募集について(令和3年10月)→終了しました。

弊社は研究開発型企業です。現在、バイオ関係の実験をしたことがある方を募集しています。フルタイムあるいは、パート勤務です。勤務形態については柔軟に対応できます。できれば、細胞培養、蛋白質抽出、ウエスタンブロット、PCRの経 …

Ginreil LabのロゴがUSでも商標登録されました。

弊社では、いくつか特許を出願しており、商標も各種登録しております。 このたび「Ginrei Lab」の商標が、日本、EU、イギリスについで米国でも登録されました。 他にもロゴとしてのGL、リサーチパッド、CellRepr …

スクリーニング向け共培養容器NICO-48に関する日本の特許が成立しました。

現在開発中の製品であるNICO-48に関する特許が日本でも先日成立し、特許料の納付を行いました。既にシンガポールでは特許取得していましたが、日本でも取得でき、一安心です。 現在、米国・EU・中国などでは、審査中です。本特 …

ラボ日誌

NICO-C 新規発売と、新製品候補のサンプル調査について

長らく発売するすると言って、新型コロナの影響により発売が延期されていましたが、多連結を可能とするNICO-Cを令和3年11月から発売開始します。既に製品は入荷していますが、現在、販売代理店への宣伝資料等作成作業が残ってお …

新規事務所改装工事第1期終了しました

株式会社ギンレイラボでは、金沢駅近くに新規に事務所開設を予定しております。コロナ禍のため、対面での各種打ち合わせがすべて延期される状況であり、弊社も県外の方のご来訪はご遠慮していただいている状況です。本社は自宅を兼ねてお …

ドライラボ(事務所兼会議室)を金沢駅前に開設します。

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、皆さまも事業再編や、運営方法の変更を余儀なくされている方々も多いと思います。弊社では、以前より事務所を金沢駅近くに移転することを検討してきました。いろいろお取引先の増加や、開発案件の …

ひさい梨!!!

お付き合いのあるメーカー様の営業担当の方の個人的な御厚意で、梨を送っていただきました。これが、ものすごく美味しくてびっくり。今までで一番美味しかったです。梨には深谷農園様の説明書きがありました。営業担当の方のご友人の方の …

試薬開発中です

弊社では、共培養容器を活用した再生医療研究も行っています。その過程で生まれた新しい再生医療研究向け試薬について、今後発売していく予定です。これから協業企業様を募集していく段階ですが、かなり画期的です。乞うご期待!

PAGETOP
Powered by Ginreilab, Inc.