接続式細胞培養容器 NICO-1を販売しています。

弊社のホームページを閲覧いただきありがとうございます.

接続式細胞共培養容器NICO-1は,平成28年4月1日より販売を行っています。NICO-1に関する各種情報やキャンペーン情報は、ニコイチ情報サイト https://nico-1.info を中心に公開していますので、こちらのウエブサイトをご参照ください。

全国の地域担当販売代理店様で、NICO-1をお取り扱いいただける場合は、弊社特定販売代理店様(エア・ブラウン株式会社ライフサイエンス部、株式会社ブラスト、富士フィルム和光純薬株式会社)に御用命ください

購入を希望されるユーザー様は、全国のほとんどの理化学機器販売代理店様でお取り扱いが可能です。ご購入希望の方は、弊社特定販売代理店の名前と製品名を伝えてご用命の販売代理店様にお伝えください。購入可能代理店が不明な場合は、弊社問い合わせフォームからお問い合わせください。またNICO-1の技術的な質問,研究上の質問などについては,弊社で対応しています.こちらもお問い合せフォームを利用してお問い合せください.

平成29年9月1日より、海外に向けて販売を開始しました。海外版は、ICCP(Interactive Co-Culture Plate)という名前です。ニコイチ情報サイトの英語版 https://i-coculture.com もオープンしました。組み立て方の動画も公開しています。よければ御参照ください。

NICO-1を含めた共培養容器に関する総説論文が9月1日にPublishされましたBiol. Pharm. Bull. 41, 1311–1321 (2018))

<2019年新製品情報>

多連結型・・・連結型の C partsにより、横方向に多連結ができます。3連結培養や4連結培養ができる共培養容器になります。ギンレイラボ調査では、フィルター分離型では世界初になります。2019年に発売予定です。

スクリーニング向け・・・・96Well Sizeのプレート形状にした共培養容器 NICO-48も発売予定です。

いずれの製品も詳細は、弊社製品ウエブサイト https://nico-1.info/ をご参照ください。

2019年新製品情報は、こちらをご参照ください。2019年新製品情報

株式会社 ギンレイラボ

平成30年12月6日更新

Information

2019年新製品情報を公開します。

2019年の新製品情報を本日より公開します。 弊社製品情報サイト NICO-1.infoの2019年新製品情報をご参照ください。

論文情報

弊社製品ウエブサイト NICO-1.info にも掲載していますが、製品に関する総説論文がPublishされました。 (Biol. Pharm. Bull. 41, 1311–1321 (2018))  よければ、先リン …

新製品の発売予定について

株式会社ギンレイラボでは、8月より免疫染色用のガラスカバー、9月より滅菌済みの0.6μm孔径のフィルターを発売予定にしています。また今後0.03μmの孔径のフィルターも発売予定です。 高解像度用のNICO-1HMについて …

販売代理店が増えました

弊社製品NICO-1シリーズの販売代理店として、平成30年7月から、富士フイルム和光純薬株式会社様が加わっていただくことになりました。 富士フイルム和光純薬様ブランドとして発売予定です。発売開始になりましたら、ご紹介申し …

平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」

現在、新製品の開発を進めています。そのため、平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」に申請していましたが、平成30年6月29日に採択発表があり、弊社の新製品に関するプランが採択されました。 今年 …

ラボ日誌

日経新聞で弊社の紹介がされました。

複数の細胞を同時に培養 金沢医大発のギンレイラボ    上記タイトルで平成18年12月6日の日経新聞で弊社及び申請品情報が掲載されました。

ジャパンヘルスケアサミット2017に出展しました。

厚生労働省主催のジャパンヘルスケアサミット2017に弊社も出展させていただいておりましたが、その時の様子をご紹介します。 発売予定のNICO-1HM(高倍率観察様)、スクリーニング向け製品NICO-48もご紹介させていた …

リンク切れを修正しました。

弊社ホームページについて、httpプロトコルから、より安全なhttpsプロトコルへの変更を行ないましたが、リンク先も自動的にhttpsプロトコルに変更されてしまっており、結果的にリンク切れとなっていましたので修正しました …

ギンレイラボの社名とロゴが商標登録されました。

弊社で発売しているNICOシリーズのNICOについては、既に製造元の伸晃化学株式会社様と共同で商標登録済みですが、今回ギンレイラボ及びそのロゴについて別々に出願していましたが、両者とも商標登録されました。 ロゴは、イラス …

より安全なウエブ閲覧環境の提供のために、ウエブサイトプロトコルを変更しました

最近では、Google Chromeをはじめとして、ウエブサイトの通信形式をhttpプロトコルからhttpsプロトコルへの変更が推奨されています。弊社のウエブサイトでも、より安全なプロトコルでの情報提供が必要と判断し、h …

PAGETOP
Powered by Ginreilab, Inc.